ドル円レート推移(相場観)【2017年9月14日(木)】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Pocket

こんにちは、よろしくお願いいたします。

先週までは、ドル安の流れとなっていましたが、
今週は一転してドル高となっています。

気になるのは今後ですが、
今後のトレードのポイントとなるところを
一緒に確認していきましょう。

まずは、チャートを確認します。

これは、ドル円の日足です。

前回は107.50円レベルの安値をつけたことで、
高値安値が切り下がりが継続していることから、
売り方針もそのまま継続としていました。

その後、今週に入って相場はドル高の流れとなって、
ドル円も上昇を続けていますね。

では、もう買いに転じたのでしょうか。

私個人としては、まだ売り継続で進めています。

その理由としては、
青○で示した直近高値がありますが、
この青○をまだ上抜いていないからです。

赤○を見てください。

反転上昇はしていますが、
直近高値レベルのラインを昨日も、
本日も現在のところ上抜いていません。

むしろ、綺麗に同値レベルで叩かれているといった感じです。

直近高値が越えられないということは、
そこにある売り圧力を吸収できていないことに
なりますので、ここまでは単なる戻りの範囲内と
見ることができます。

私は相場を予想しません(予想できません)ので、
今後のことはどうなるか分かりませんが、
少なくとも2本引いているラインのうち、
下のライン(直近高値レベル)をしっかりと
上抜かない限りは売り方針は継続のままです。

それどころか、絶好の売り場としてみています。

仮にここで売ったとして、その後上値ブレイクしたら、
その時は早めに損切ればいいだけです。

越えない限りは売る。
しっかり超えてきたら損切る。
これが相場観です。

なお、個人的には上のラインまでは売り方針で
見てみたいと思っています。

ということで、
相場はどうなるでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料E-Book ダウンロード

多くの人が相場で負けてしまていますが、実はそれ、ある法則のためで当然のことであります。

でも、ちょっとしたことで抜け出すことができますので安心してください。

無料といっても、トレーダー育成講師の立場から誰も語りたがらない真実を書きました。

【無料E-Book】

相場で負けるのは、実は
ある法則で当たり前のこと!
でも安心
ちょっとしたこの3つを変えるだけで
10%の勝ち組に入れる!


これを読んで勝ち組トレーダーの一員になってください。

 

メールアドレス
(必須)


お名前







なお、ご登録いただいた方には、トレード技術の向上や修復に役立つ無料メルマガ【トレード術を学ぶ黒田のFX塾】をお届けいたします。
※不要な場合は、いつでもワンクリックで解除できます。


SNSでもご購読できます。