2017/11/08

2017年9月版!FXのスワップポイントだけで毎月10万円稼ぐのに必要な資金はどれ位?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
FXでなかなか勝てない人を勝てるようにするFXトレーダー育成の専門家です。誰でもトレードで負けるのには原因があります。多くの人はその原因に気づかないので勝てるようにならないだけです。そんな気づきをお伝えするのが得意です。
詳しいプロフィールはこちら

FX取引の魅力のひとつにスワップポイントがあります。個人投資家の中には、キャリートレードといってスワップポイントを長期間にわたって受け取っていくことをメインにして、利益を上げていくという投資をする人がいます。

ここでは、このキャリートレードを行って毎月10万円を稼ごうと思ったときに、FXではどれ位の投資資金があればできるのか、そして一番おすすめの通貨ペアは何なのか、について検証してみました。

2017年9月版となりますので、今後の投資の目安にしてください。

ドル円(USD/JPY)の場合

スワップポイントで月10万円を稼ごうと思うと、一日あたり約3,300円(≒10万円÷30日間)のスワップポイントが必要となります。

なお、ドル円のスワップポイントの金額は各社によって様々ですが、1万通貨の買いで一日あたり15円から45円程度の受取りとなっていますね。

ここでは高額をつけている40円で計算してみます。すると、

3,300円÷40円=82.5万通貨ということで、83万通貨を持たなければ一日あたり3,300円にならないということになります。

次に、83万通貨を持つために必要な証拠金は、仮に1ドル=110円で計算すると、365万2,000円(=110円×83万通貨×4%)となります。こんなに必要なんですね。

次は、ロスカットにならないようにするために、ある程度の余剰金を用意しなければなりません。仮に1ドルが100円を割り込まない限りは取引を継続するとした場合、余剰金として830万円(=83万通貨×(110円-100円))が必要となりますので、証拠金と合計すると、1,195万2,000円とほぼ1,200万円が必要なります。

1ドルが100円を割り込まない限り、という条件付きですが、1,200万円の投資資金があれば、スワップポイントだけで1ヵ月あたり約10万円、1年で120万円の利益となります。

ちなみに、83万通貨の取引であれば、売り買いの差額がわずか12銭(0.12円)で10万円を取ることができます。

■注意
スワップポイントは日々変動しますので、あくまでも目安として見てください。

豪ドル円(AUD/JPY)の場合

豪ドル円の場合でも、月に10万円を稼ごうと思えば一日あたりは3,300円となります。

各社の豪ドル円のスワップポイントは1万通貨の買いで、20円から50円となっています。その中で、割と高めの45円で計算すると、

3,300円÷45円≒74万通貨 となります。

次に取引に必要な証拠金ですが、仮に1豪ドル=87円とした場合は約257万円の証拠金が必要となります。

最後に、ロスカットにならないために必要な余剰金ですが、仮に75円を割り込まない限り継続するという条件であれば、936万円(=78万通貨×(87円-75円))必要となりますので、証拠金と合計すると1,193万円と約1,200万円の投資資金が必要となります。

1豪ドルが75円を割り込まない限り、という条件付きですが、1,200万円の投資資金があれば、スワップポイントだけで1ヵ月あたり約10万円、1年で120万円の収入となります。

ちなみに、78万通貨の取引であれば、売り買いの取引の差額がわずか13銭(0.13円)で10万円を得ることができます。

■注意
スワップポイントは日々変動しますので、あくまでも目安として見てください。

NZドル円(NZD/JPY)の場合

NZドル円の場合でも、月に10万円を稼ごうと思えば一日あたりは3,300円となります。

各社のNZドル円のスワップポイントは1万通貨あたり、30円から60円となっていますので、割と高めの48円で計算すると、

3,300円÷45円≒69万通貨 となります。

次に証拠金ですが、仮に1NZドル=78円とした場合は約215万円の証拠金が必要となります。

次に、ロスカットにならないために必要な余剰金ですが、仮に65円を割り込まない限り継続するという条件であれば、897万円(=69万通貨×(78円-65円))必要となりますので、証拠金と合計すると1,112万円の投資資金が必要となります。

1NZドルが65円を割り込まない限り、という条件付きですが、約1,150万円の投資資金があれば、スワップポイントだけで1ヵ月あたり約10万円、1年で120万円の収入となります。

ちなみに、69万通貨の取引であれば、売り買いの差額がわずか15銭(0.15円)で10万円を取ることができます。

■注意
スワップポイントは日々変動しますので、あくまでも目安として見てください。

南アフリカランド円(ZAR/JPY)の場合

南アフリカランド円の場合でも、月に10万円を稼ごうと思えば一日あたりは3,300円となります。

各社の南ア円のスワップポイントは10万通貨あたり、120円から170円となっていますので、割と高めの160円で計算すると、

3,300円÷160円≒210万通貨(※)となります。

※南アフリカランド円は10万通貨単位となるため

次に証拠金ですが、仮に1ZAR=8.3円とした場合は約70万円の証拠金が必要となります。

次に、ロスカットにならないための余剰金ですが、仮に6.5円を割り込まない限り継続するという条件であれば、378万円(=210万通貨×(8.3円-6.5円))必要となりますので、証拠金と合計すると448万円の投資資金が必要となります。

1ランドが6.5円を割り込まない限り、という条件付きですが、約450万円の投資資金があれば、スワップポイントだけで1ヵ月あたり約10万円、1年で120万円の収入を得ることができます。

ちなみに、210万通貨の取引であれば、売り買いの差額がわずか5銭(0.05円)で10万円を取ることができます。間違いじゃないです、わずか5銭です。

■注意
スワップポイントは日々変動しますので、あくまでも目安として見てください。

スワップポイントの受取額が高いFX会社はここ

ここまで、一番メジャーなドル円と、高金利通貨の代表である豪ドル、NZドル、南アフリカランドのスワップポイントについて確認してきました。

各通貨ペアにおいて、スワップポイントは各社様々ですが、比較的全体的に高いスワップポイントをつけていた会社を紹介します。それが以下の2社です。

■GMOクリック証券
GMOクリック証券

■SBI FXトレード
SBIFXトレード

スワップポイントを狙うなら、この2社の口座は持っておいた方がいいですね。口座開設はもちろん無料でできます。

まとめ

スワップポイントだけで毎月10万円を稼ごうと思うと、それなりの投資資金が必要なことが分かりました。

各通貨ペアを比較すると、南アフリカランド円での運用が一番効率はいいですね。

ということで、スワップポイントを重要視するなら南アフリカランド円での運用と、FX会社はGMOクリック証券SBIFXトレードの2社がいいことが分かりました。今後の参考にしてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
FXでなかなか勝てない人を勝てるようにするFXトレーダー育成の専門家です。誰でもトレードで負けるのには原因があります。多くの人はその原因に気づかないので勝てるようにならないだけです。そんな気づきをお伝えするのが得意です。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© FXの悩みを解決するためのブログ , 2017 All Rights Reserved.