FXで毎月1万円を稼ぐにはどれくらいの投資資金が必要か?

Pocket

毎月何十万もいらないし、それだけの投資資金もないけど「毎月1万円の小遣い稼ぎができたらいいな」と思うことありますよね。

そこで今回は、FXで毎月1万円を稼ぐにはどれ位の投資資金が必要で、どのような取引を行えばいいのかをわかりやすくご紹介します。

1. FXで毎月1万円を稼ぐために必要な投資資金は?

FX取引で毎月1万円を稼ぐためにはどれくらいの投資資金が必要なのか?と聞かれれば、それは「できるだけ多く」がいいに決まっています。

但し、それでは話が進みませんので、ここでは毎月1万円を稼ぐためには「これ位の投資資金はあったほうがいい」という視点で進めていきます。

その答えとしては、

FXで毎月1万円を稼ぐために必要な投資資金は「10万円」あれば可能

ということであります。
もちろん、これより多い資金があった方がいいのですが、取りあえず10万円の資金があれば毎月1万円の利益を上げることは可能です。

なぜ10万円で可能なのか、どのような取引をすれば1万円の利益になるのか、についてはこのあと詳しくご紹介します。

2. 10万円あればどれくらいの取引量で取引が可能か?

答えからお伝えすると、10万円の投資資金があれば1万通貨の取引量で取引が可能です。

なぜなら、FXの場合は取引に必要な資金(=証拠金=保証金)は本来必要な資金(=想定元本)の4%分となるからです。

例えば、1ドルが100円のときに1万ドルの取引をしようとした場合、本来ならば想定元本である100万円(=100円×1万ドル)が必要となります。

しかし、これがFX取引であれば想定元本である100万円の4%分(25分の1)である4万円で100万円分の取引ができてしまうのです。

■注意
1万ドルの取引に必要な証拠金が4万円だからといって、10万円の投資資金で2万ドルの取引をして証拠金を8万円にしてはいけません。
なぜなら、10万円の投資資金のうち8万円も証拠金で使用してしまうと、余剰金が2万円(=10万円-8万円)になってしまい、余裕のある取引ができなくなってしまうからです。
したがって、無理な取引を避けるためにも、10万円の投資資金ならその50%以下である1万通貨の取引に抑えておくべきです。

2-1. なぜ1万円通貨の取引量で月額1万円を稼ぐことが可能なのか?

ここまで、10万円の投資資金があれば1万通貨の取引が可能であることを学びました。

では次に、なぜ1万円通貨の取引量で月額1万円を稼ぐことが可能なのか、その理由を学びたいと思います。まずは下記表を見てください。

過去2年間の一日平均の変動幅(2015.10-2017.9)

ドル円 1.04円
ユーロ円 1.11円
豪ドル円  0.99円
ポンド円 1.81円

これは、2015年10月1日から2017年9月末日までの過去2年間の各通貨ペアの1日平均の変動幅(ボラティリティ)を計算したものです。

これを見ると、例えばドル円なら1日平均で1.04円変動していることになります。ということは、1ヵ月間(約21日営業日)で21.84円(=1.04円×21日)も変動していることになりますので、この約21円の値動きの中でわずか1円分だけ利益として取れればそれで1万円の利益となるのです。

2-1-1. 1円分の利益とは?

1円分の利益の「1円分」とは差額のことであります。
例えば、100.00円で買ったドルを101.00円で売ることができれば、それは1.0円(=101.00円-100.00円)ということです。

また、100.00円で買ったドルを110.00円で売ることができれば、それは10円(=110.00円-100.00円)ということになるのです。

反対に、100.00円で買ったドルを98.00円で売ることになれば、それは-2円(=98.00円-100.00円)ですから、2円分の損失になるのです。

2-1-2. 一日あたり5銭の利益になるだけで

上記では1万通貨の取引を行えば、わずか1円分だけ利益として取れればそれで1万円の利益となることを学びました。

ということは、逆に考えれば1日あたり0.05円(=5銭)の利益を上げられれば、1ヶ月間(約21日間)で1.05円(=0.05円×21日間)ということになり、これで1円の利益を取ることが可能になるのです。

一日あたり5銭なら取れそうではないですか?

2-1-3. 少ない証拠金なら利益も減ってしまうのか?

FX取引は証拠金取引のため、本来必要な想定元本の25分の1である4%分の資金があれば取引が可能です。

そのため、利益も25分の1になってしまうかと心配してしまうかもしれませんが、心配はまったくいりません。

仮に、100円で買った1万ドルが1円値上がりして101円になれば、それは1万円(=1円×1万ドル)の利益になりますし、反対に1円値下がりして99円になれば、それは-1万円(=-1円×1万ドル)ということで1万円の損失ということになります。

外貨預金と同じように100万円用意して取引しも、FXで4%分(25分の1)の資金で取引しても、同じ値動きならば、利益も損失も同じになります。

2-2. もし20万円の資金ならどのような取引で1万円稼げるのか?

投資資金が10万円あれば、1円分の利益で1万円の収入になることは分かりました。

では、投資資金が2倍の20万円あれば、どれ位の値幅が取れれば1万円の利益になるのでしょうか?

それは「50銭(=0.5円)」です。
投資資金が20万円あれば2万通貨の取引が可能となりますので、そうするとわずか50銭分の利益で1万円の収入となるのです。

1ヶ月間で50銭ですから、それほど難しくはないですね。

3. どのような取引を行えば1万円の利益になるのか?

100人の勝ちトレーダーがいれば100通りの勝ちパターンがありますが、私がお薦めするのは「ライントレード」です。

ライントレードは、相場を非常にシンプルに見て行うトレード方法で、初心者の方はもちろん、これまでなかなか勝てなかったトレーダーの方でも習得して勝てるようになっている手法です。

ライントレードの詳細は、ライントレードとは?その基本と手法について【初心者向けFX入門】でご覧ください。私もこれで稼いでいます。

4. 毎月1万円を稼ぐためにお薦めのFX口座は?

ここでは、毎月1万円を稼ぐためにお薦めのFX口座をご紹介します。

FX取引を行うには、FX口座がないと始まりません。まずは下記の会社の口座開設をすることから始めてみてください。

■GMOクリック証券
GMOクリック証券

■マネックスFX
FXは安定したシステムのマネックスFXで

5. まとめ

ここまでご紹介してきましたように、FXで毎月1万円を稼ぐことは投資資金もそれほど必要としないで可能であります。まとめると、

  • 投資資金は10万円あればいい
  • 1ヶ月間で1円の値幅の利益が取れればいい
  • それは一日あたりわずか5銭の利益である
  • トレード方法も分かりやすいライントレードがお薦め

といったところです。是非、ここでご紹介した方法で投資の一歩としての毎月1万円を稼いでみてくだい。

無料E-Book ダウンロード

多くの人が相場で負けてしまていますが、実はそれ、ある法則のためで当然のことであります。

でも、ちょっとしたことで抜け出すことができますので安心してください。

無料といっても、トレーダー育成講師の立場から誰も語りたがらない真実を書きました。

【無料E-Book】

相場で負けるのは、実は
ある法則で当たり前のこと!
でも安心
ちょっとしたこの3つを変えるだけで
10%の勝ち組に入れる!


これを読んで勝ち組トレーダーの一員になってください。

 

メールアドレス
(必須)


お名前







なお、ご登録いただいた方には、トレード技術の向上や修復に役立つ無料メルマガ【トレード術を学ぶ黒田のFX塾】をお届けいたします。
※不要な場合は、いつでもワンクリックで解除できます。


SNSでもご購読できます。