FXトレーダー育成教材はこちら

トレードタイプ別診断!FX初心者のあなたはデイトレード?それともスイング派?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
FXでなかなか勝てない人を勝てるようにするFXトレーダー育成の専門家です。誰でもトレードで負けるのには原因があります。多くの人はその原因に気づかないので勝てるようにならないだけです。そんな気づきをお伝えするのが得意です。
詳しいプロフィールはこちら

FXをはじめた頃、トレードのタイプには、スキャルピングから長期保有までいくつかあることを知って、いったい自分はどのトレードを行えばいいのか路頭に迷ってしまう場合があります。

あなたは自身のトレードタイプを知って売買していますか?

私としては、FX初心者にはリスクの観点から「デイトレード」と「スイング」のどちらかにしておいたほうがいいと思っています。

では、あなたはどちらのタイプが向いているでしょうか。それぞれのメリット、デメリットを知ってから決めることが大切です。

それではこれから「デイトレード」と「スイング」の2つのタイプのメリット、デメリットを挙げていきますので、あなたに合ったタイプを見つけていきましょう。よろしくお願いいたします。

あなたのトレードはどのタイプ?

これから10万円を使ってFXをはじめる場合、トレード方法には大きく分けて2種類あります。それは、

  • 1日に1~数回トレードを行うデイトレードタイプ
  • 1日に1回、もしくは数日に1回程度のトレードを行うスイングタイプ

です。

最初の「1日に1~数回トレードを行うデイトレードタイプ」は1日に数回トレードを行う場合がありますので、日に数時間といったある程度の時間を確保する必要があります。

反対に、「1日に1回、もしくは数日に1回程度のトレードを行うスイングタイプ」の場合は、ゆったりとトレードができる反面、1回あたりのトレードのリスクを少し大きくとる必要がある方法となります。

これはどちらがいい悪いということではなく、それぞれメリット、デメリットがありますので、あくまでも自身の好みや生活スタイルから選択すればいいだけのタイプ分けであります。安心してください。

注意事項
日に数十回~百回以上トレードするスキャルピングという方法がありますが、初心者にはお薦めできないので、ここでは割愛させていただきます。

それでは、それぞれのメリットとデメリットを挙げてみますので、あなたがどちらに向いているのか判断してみましょう。

1日に1~数回トレードを行うデイトレードタイプのメリット

この場合のメリットは以下の5つが挙げられます。

  • トレードを1日で終了させてしまうので、ポジションの持ち越しリスクを回避できる
  • 1日でトレードを終わらすので「気になって夜眠れない」といったことがない
  • 利食いが小さい反面、損切りもかなり小さくするので大きな損失につながらない
  • 突発的な動きに反応できる旨味がある
  • コツコツ利益を積み重ねていく醍醐味が味わえる

このトレードのメリットは、特に土日のポジション持ち越しによるリスクを回避しながら、小さい利益をコツコツ積み重ねていく方法ということです。

1日に1~数回トレードを行うデイトレードタイプのデメリット

では、デメリットとしては何があるでしょうか。それは、

  • 日に何度もトレードを行うので、ある程度の時間を確保する必要がある
  • ずっとチャートを見ている場合が多いので、それに耐えうる忍耐力が必要
  • サクサクのネット環境が必須

の3つが挙げられます。

こういったことから、結局のところ、ある程度の時間を確保する必要があるので、サラリーマンや主婦の方にはあまりお薦めできないトレード方法ということがいえます。

1日に1回、もしくは数日に1回程度のトレードを行うスイングタイプのメリット

それでは、スイングタイプのメリットは何でしょうか。それは、

  • トレードをする時間がそれほどなくても利益を狙うことができる
  • 事前にトレード内容を設定しておくだけで放っておくトレードが可能
  • 1回あたりの利益を大きく狙うことができる
  • トレンドに乗ることができれば1,000pips程度の利益を取ることも可能

の4つが挙げられます。

本業等が別にあって、その隙間でゆったりとトレードしたい方に向いているのがこのトレード方法です。できる限り利食いを我慢して利益を増やしていく特徴があります。

1日に1回、もしくは数日に1回程度のトレードを行うスイングタイプのデメリット

最後に、スイングタイプのデメリットを挙げます。それは、

  • 1回あたりの利益を大きく狙う分、ストップの値幅もそれなりに大きくなる
  • 少しの相場変動に一喜一憂してしまう場合は向かない

になります。

この方法は、損切りが連続した場合のメンタルに耐えうるかが勝てるかどうかの分岐点ともいえるので、あまり気にしないタイプの方にお薦めです。

まとめ

今回は初心者の方にもオススメできるトレードタイプを2つに分けて、どちらが向いているのか判断ができるようにご紹介してみました。

あなたはどちらのタイプになりそうでしょうか?

一番いけないのは、あっち行ったりこっち行ったりして、自分自身のトレードが定まらないことです。

もしあなたがフラフラしているならば、まずはどちらか決めてしっかり実行してみることが重要です。

一貫性がなければ修正もできません。そこをよく理解することです。
そうすればちゃんと勝てるようになれますよ。

因みに私はスイングタイプになります。

1日に20分程度しかトレードに使っていませんが、ちゃんと利益は上げています。詳しい方法を知りたい方は下記をご覧ください。

この記事を書いている人 - WRITER -
FXでなかなか勝てない人を勝てるようにするFXトレーダー育成の専門家です。誰でもトレードで負けるのには原因があります。多くの人はその原因に気づかないので勝てるようにならないだけです。そんな気づきをお伝えするのが得意です。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© FXの悩みを解決するためのブログ , 2018 All Rights Reserved.